UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 22293

パラレル ケーブル IV - 「ERROR: Device Control LPT_WRITE_CMD_BUFFER Failed」というエラー メッセージが表示される

説明

パラレル ケーブル IV を使用すると、iMPACT のログ ウィンドウに次のようなエラー メッセージが表示されます。

"DeviceIoControl LPT_WRITE_CMD_BUFFER Failed."

この理由を教えてください。

ソリューション

ケーブルが接続されているコンピューターの一部で断続的に起きる問題です。

この問題は、パラレル ポートに問題があるために発生します。USB プラットフォーム ケーブルはこの問題の影響を受けません。ですから 6 MHz で使用できます。

  • ハードウェアにアクセスするためほかのソフトウェアがこのパラレル ポートを使用していないことを確認してください。たとえば、プリンター、ドングル、その他のソフトウェアなどがパラレル ポートを使用していないことを確認します。 
  • iMPACT で [Output] → [Cable Setup] をクリックして、ケーブル速度を変更します。
  • 問題がパラレル ケーブル IV にある場合は、[Cable Setup] メニューでパラレル ケーブル III を選択して接続してみてください。 
  • iMPACT 6.3.03 を使用してみてください。

以上を試してみても、まだ問題が解決しない場合は、ザイリンクス テクニカル サポートまでご連絡ください。

https://japan.xilinx.com/support.html

AR# 22293
日付 01/30/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加