UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 22297

9.1i ISE - Linux OS でカスタム シミュレーション コマンド ファイル名にスペースがあるとシミュレーションできない (セグメンテーション エラー、コア ダンプ)

説明

キーワード : TCL, custom, ISIM, simulation, Linux, UNIX, platform, カスタム, シミュレーション, プラットフォーム

カスタム シミュレーション コマンド ファイルを、次のようにプロジェクトのプロセスに追加します。

1. [Simulate Behavioral Model] を右クリックします。
2. [Properties] をクリックします。
3. [Use Custom Simulation Command File] をオンにします。
4. カスタム シミュレーション コマンド ファイルとして使用する TCL ファイルを指定します。

指定した TCL ファイルの名前にスペースが含まれており (my cmd.tcl など)、Linux を使用している場合、[Simulate Behavioral Model] プロセスを実行すると、シミュレーション中にセグメンテーション エラーが発生することがあります。

ソリューション

Linux で TCL ファイルをカスタム シミュレーション コマンド ファイルとして使用するには、ファイル名にスペースが含まれないよう名前を付け替えてください。
AR# 22297
日付 03/26/2008
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加