UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 22349

7.1i EDK、RTOS - sprintf、printf、fprintf、および malloc 関数を同時に使用すると、システムがクラッシュする

説明

キーワード : RTOS, concurrent, sprintf, printf, malloc, re-entrant, thread, safe, freeze, 同時, リエントラント, スレッド, セーフ, 停止

重要度 : 標準

概要 :
プログラムに2 つのスレッドがあり、両方で sprintf( ) 関数が使用されます。システムを実行すると、クラッシュしてしまいます。これはどうしてですか。

ソリューション

C ライブラリは、Xilkernel と連動させる場合はスレッド セーフ/リエントラントではありません。 sprintf、printf、fprintf、および malloc 関数などを同時に使用すると、ロックアップが起こる可能性があります。 このため、同期化プリミティブでこれらの関数を保護する必要があります。
AR# 22349
日付 04/06/2011
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加