UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 22471

Virtex-4 FX RocketIO シリアル トランシーバ - 静止状態での動作

説明

キーワード : errata, inactive, MGT, エラッタ, 非アクティブ

このアンサーでは、EN014 (Virtex-4 FX CES2 および CES3 デバイスのエラッタ) と EN042 (Virtex-4 CES4 デバイスのエラッタ) に記載された RocketIO MGT の静止状態での動作に関する詳細情報を示します。

ここに記載された内容はすべて、CES2、CES2V2、CES3、CES3V2、および CES4 デバイスに適用されますが、問題の回避策としてキャリブレーション ブロックを使用している場合は除きます。各シリコンのバージョンに対応するキャリブレーション ブロックのバージョンは、(Xilinx Answer 22477) を参照してください。

ソリューション

概要

次の状況では、データを正確に送受信するためにトランシーバが停止することがあります。
- FPGA に電力が投入されている
- 送受信方向の遷移が発生していない
- 上記の最初の 2 つの状況が、85℃ Tj で累積 400 時間または 60℃ Tj で累積 2000 時間持続する

これはデータの送受信に使用する予定のトランシーバに関するもので、未使用のままのトランシーバへの対応は必要ありません。

Virtex-4 FX で使用しているトランシーバの少なくともいずれか 1 つが、これらの 3 つの条件すべてを満たしている場合、次に示す回避策で対応してください。

回避策

回避策の適用が必要なスタティック デザイン コンフィギュレーションは次の 4 つです。

1. ヌル FPGA : 電源は投入されているが、コンフィギュレーションされていない

ソリューション A : コンフィギュレーションできる状態になるまで、電源を投入しないでください。

ソリューション B : ユーザーのビットストリームでコンフィギュレーションできる状態になるまで、一時的に、FPGA に空の MGT ビットストリームをロードしてください。空の MGT ビットストリームによって、デバイス内のすべての MGT が問題なく動作するようになります。これらのビットストリームは次のサイトより入手できます。
http://www.xilinx.com/txpatches/pub/utilities/fpga/v4fx_null_bitstreams.zip
*メモ : このファイルは 2007 年 8 月 10 日にアップロードされており、V4FX40 および V4FX140 を含みます。

(上記のダウンロードのリンクをクリックすると、ザイリンクスのアカウントにログインし、ライセンス契約への同意を求めるページが表示されます。ログインおよび同意後、[Download Design File] をクリックしてください。)

2. 空の MGT タイル : 1 つのタイルにある 2 つの MGT を両方とも使用する予定であるが、現時点でのデザインでは、いずれの MGT もインスタンシエートされていない場合

ソリューション : 各タイルにある両 MGT に対して、ドロップイン マクロを使用してください。このマクロによって、各 MGT は問題なく動作するようになります。これらのマクロは次のサイトより入手できます。
http://www.xilinx.com/xlnx/xweb/xil_publications_file.jsp?iLanguageID=1&ipoid=24332297&category=-1210767&filename=Null_Tile.zip&file=539

(上記のダウンロードのリンクをクリックすると、ザイリンクスのアカウントにログインし、ライセンス契約への同意を求めるページが表示されます。ログインおよび同意後、[Download Design File] をクリックしてください。)

3. A または B のみ : 1 つのタイルにある 2 つの MGT を両方とも使用する予定であるが、現時点でのデザインでは、一方の MGT しかインスタンシエートされていない場合

ソリューション : 適切なキャリブレーション ブロックを使用してください。(Xilinx Answer 22477) を参照してください。

4. 非アクティブ : 1 つのタイルにある一方または両方の MGT を使用する予定であり、デザインでインスタンシエートされているが、現時点では、データの送受信を行っていない場合

ソリューション : 適切なキャリブレーション ブロックを使用してください。(Xilinx Answer 22477) を参照してください。

よく寄せられる質問

質問 : 上記の条件 1 の場合、正確にはどの電源に注意する必要がありますか。
回答 : VCCINT
AVCCAUXRX (A および B 両方)
AVCCAUXTX
AVCCAUXMGT
VTTX (A および B 両方)
VTRX (A および B 両方)

質問 : 上記の条件 3 の場合、各電源で必要な電圧はいくらですか。
回答 : VCCINT : 1.2V
AVCCAUXRX (A および B 両方) : 1.1V (CES2/3) および 1.2V (CES4)
AVCCAUXTX : 1.1V (CES2/3) および 1.2V (CES4)
AVCCAUXMGT: 2.5V
VTTX (A および B 両方) : 1.5V
VTRX (A および B 両方) : 1.5V

質問 : デザインで回避策を実行した場合、MGT の動作寿命に悪影響はありますか。
回答 : いいえ。CES シリコンで予想される通常の動作寿命と同じです。

質問 : 使用予定のない MGT についても注意する必要がありますか。
回答 : いいえ。使用予定のない MGT への対応は必要ありません。未使用の MGT が指定どおりに動作しない場合がありますが、これらの MGT が、FPGA 内のその他の MGT あるいはほかの機能に影響を与えることはありません。

質問 : 静止動作条件により破損した MGT ではどのような症状が見られますか。
回答 : 静止動作エラーでは、これまで問題なく動作していた部分にも影響があります。静止動作テストでは、次の症状がエラーとして検出されます。

- これまでエラーなしで動作していたデバイス (0 BER) で、コンフィギュレーション ストリームやボードに変化がないのにビット エラー レートが突然増加した場合。この症状は、低温で AVCCAUXRX が低い場合によく発生します。
- これまでエラーなしで動作していたデバイス (0 BER) で、コンフィギュレーション ストリームやボードに変化がないのにロックしなくなった (RXLOCK が Low のまま) 場合。

これらの症状は、MGT 属性、セットアップ、またはボードの問題で発生する一般的な問題に似ています。静止動作条件でデバイスが破損していると思われる場合は、ウェブケースを開いてザイリンクス テクニカル サポートにご連絡ください。
AR# 22471
日付 05/15/2008
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加