UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 22513

8.1i Data2MEM、Spartan-3E - BitGen 後に Data2MEM で初期化されたメモリが不正である

説明

キーワード : Spartan-3E, two, to

XC3S1200E または XC3S1600E をターゲットにし、BitGen の後に Data2MEM がメモリの初期化に使用された場合、プログラムされたメモリの内容が正しくありません。

XC3S100E、XC3S250E、XC3S500E の場合は、問題ありません。

ソリューション

この問題の回避方法 :

ISE :

1. [Generate Programming File] を右クリックし、[Properties] を選択します。
2. [Other Bitgen Command Line Options] の欄に -bd <file>.elf と入力します。
3. [OK] をクリックします。

EDK :

1. bitgen.ut ファイルを開きます。
2. 次の行を追加します : -bd ../<SoftwareApplication>/<executable>.elf
3. bitgen.ut ファイルを保存し、閉じます。

注 : ビットストリーム生成前に、コンパイルを実行する必要があります。

この問題は、2006 年 2 月にリリース予定の 8.1 サービス パック 2 で修正される予定です。
AR# 22513
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加