AR# 22517

8.1i ISE - XST で「ERROR:Xst:1249 - Missing part name parameter (-p) - ERROR:Xst:425 - Undefined command: -ifmt」というエラー メッセージが表示され、合成が実行できない

説明

キーワード : Project Navigator, options, empty, properties, process, オプション, プロパティ, プロセス

XST で次のエラー メッセージが表示され、合成が実行できません。

"Started : "Synthesize".
ERROR:Xst:1249 - Missing part name parameter (-p)
ERROR:Xst:425 - Undefined command: -ifmt
ERROR: xst failed
Process "Synthesize" failed"

ソリューション

このエラーは、XST の [Other XST Command Line Options] プロパティの値のフィールドにスペースが含まれると発生します。

この問題を回避するには、[Other XST Command Line Options] プロパティの値のフィールドからスペースを削除してください。

この問題は、最新版の 8.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp
この修正は、8.1i サービス パック 1 以降に含まれます。

このサービス パック (8.1.01i) の Project Navigator では無駄なスペースが自動的に削除されるようになっているため、 Project Navigator で書き出された XST ファイルにはこの問題はありません。 ただし、XST を手動で修正し、コマンド ラインから XST を実行した場合は、スペースも手動で削除する必要があります。

AR# 22517
日付 03/26/2008
ステータス アーカイブ
種類 一般