AR# 22563

Virtex-4 PAR: 「ERROR:Place:120 - There were not enough sites to place all selected components」というエラー メッセージが DSP スライスに関して表示される

説明

キーワード : DSP, Mult, Tile, Place, 120, 119, タイル, 配置

Virtex-4 デザインで PAR を実行すると、次のエラー メッセージが表示されます。

"WARNING:Place:119 - Unable to find location. MULT component
U_0_uv0scale/uv0hvscaler_lbw/uv0P3PlainLeeNRCalc/un4_temp_x5y3_mx_rnd[17:0]
not placed."
"ERROR:Place:120 - There were not enough sites to place all selected components."

(Xilinx Answer 22067) には、このメッセージは DSP48 コンポーネントを示していると説明されています。MAP レポートによると、使用している DSP48 コンポーネントを 100% 以下です。これらを配置することができません。なぜですか。

ソリューション

1 つのタイルに含まれる DSP48 コンポーネントは、C 入力バスを共有しています。つまり、同じ C 入力を共有する DSP48 コンポーネントが 50 ペアない限り、デバイスで 100 % の DSP48 を使用することはできません。

DSP タイルでの共有リソースの詳細は、次の Web サイトにある『Virtex-4 FPGA の XtremeDSP ユーザー ガイド』を参照してください。
http://japan.xilinx.com/support/documentation/virtex-4_user_guides.htm

8.1i では、XST に DSP の使用率を制御するオプションが追加されています。このオプションにより、推論される DSP48 コンポーネント数を制御してこのような配置での問題を回避できます。
AR# 22563
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般