UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 22563

Virtex-4 PAR: 「ERROR:Place:120 - There were not enough sites to place all selected components」というエラー メッセージが DSP スライスに関して表示される

説明

キーワード : DSP, Mult, Tile, Place, 120, 119, タイル, 配置

Virtex-4 デザインで PAR を実行すると、次のエラー メッセージが表示されます。

"WARNING:Place:119 - Unable to find location. MULT component
U_0_uv0scale/uv0hvscaler_lbw/uv0P3PlainLeeNRCalc/un4_temp_x5y3_mx_rnd[17:0]
not placed."
"ERROR:Place:120 - There were not enough sites to place all selected components."

(Xilinx Answer 22067) には、このメッセージは DSP48 コンポーネントを示していると説明されています。MAP レポートによると、使用している DSP48 コンポーネントを 100% 以下です。これらを配置することができません。なぜですか。

ソリューション

1 つのタイルに含まれる DSP48 コンポーネントは、C 入力バスを共有しています。つまり、同じ C 入力を共有する DSP48 コンポーネントが 50 ペアない限り、デバイスで 100 % の DSP48 を使用することはできません。

DSP タイルでの共有リソースの詳細は、次の Web サイトにある『Virtex-4 FPGA の XtremeDSP ユーザー ガイド』を参照してください。
http://japan.xilinx.com/support/documentation/virtex-4_user_guides.htm

8.1i では、XST に DSP の使用率を制御するオプションが追加されています。このオプションにより、推論される DSP48 コンポーネント数を制御してこのような配置での問題を回避できます。
AR# 22563
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加