UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

このページをブックマークに追加

AR# 22570

8.1i ISE - カスタム DO ファイルを使用して ModelSim を起動すると「# invalid command name」というメッセージが表示される

説明

キーワード : spaces, do, command, incomplete, MTI, MXE, MSE, MPE, スペース, コマンド

ModelSim をシミュレータに設定してシミュレーション プロセスを実行すると、ModelSim は起動しますが、次のようなメッセージがログ ウィンドウに表示されます。

"# Reading C:/Modeltech/tcl/vsim/pref.tcl
# C:/my_design/command file/functional.do
# invalid command name "C:/my_design/command""

ソリューション

ディレクトリ パス名にスペースを含むディレクトリにあるカスタム コマンド ファイル (.do) を指定すると、Project Navigator から正しいコマンド ラインが ModelSim に送られません。

%XILINX%\data\projnav\scripts\dpm_flowUtils.tcl というスクリプトを次のように修正して、この問題を回避してください。

<変更前> puts $_DoFile "$_VLog $_OtherVLOGOptions \"$_File"

<変更後> puts $_DoFile "$_VLog $_OtherVLOGOptions \"$_File\""

また、DO ファイルを関連パスを使用して指定すれば、ModelSim で正しく認識されます。

この問題は、最新版の 8.2i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp

この修正は、8.2i サービス パック 1 以降に含まれます。
AR# 22570
日付 03/26/2008
ステータス アーカイブ
種類 一般