AR# 22570

8.1i ISE - カスタム DO ファイルを使用して ModelSim を起動すると「# invalid command name」というメッセージが表示される

説明

キーワード : spaces, do, command, incomplete, MTI, MXE, MSE, MPE, スペース, コマンド

ModelSim をシミュレータに設定してシミュレーション プロセスを実行すると、ModelSim は起動しますが、次のようなメッセージがログ ウィンドウに表示されます。

"# Reading C:/Modeltech/tcl/vsim/pref.tcl
# C:/my_design/command file/functional.do
# invalid command name "C:/my_design/command""

ソリューション

ディレクトリ パス名にスペースを含むディレクトリにあるカスタム コマンド ファイル (.do) を指定すると、Project Navigator から正しいコマンド ラインが ModelSim に送られません。

%XILINX%\data\projnav\scripts\dpm_flowUtils.tcl というスクリプトを次のように修正して、この問題を回避してください。

<変更前> puts $_DoFile "$_VLog $_OtherVLOGOptions \"$_File"

<変更後> puts $_DoFile "$_VLog $_OtherVLOGOptions \"$_File\""

また、DO ファイルを関連パスを使用して指定すれば、ModelSim で正しく認識されます。

この問題は、最新版の 8.2i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp

この修正は、8.2i サービス パック 1 以降に含まれます。
AR# 22570
日付 03/26/2008
ステータス アーカイブ
種類 一般