UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 22601

11.1 CORE Generator - CORE Generator の [Console] パネルにメッセージの全文が表示されない

説明

キーワード : out of place, truncate, 途切れ

コアを生成すると、[Console] ウィンドウにメッセージが表示されます。メッセージには、全体が完全に表示されているものと、不完全なものがあります。

例 :
" Customizing IP...
ERROR:coreutil:261 - Couldn't open c:\project\tmp\_cg\xil_2556_5.out for reading.
occurred during initialization of V
not reserve enough space for object hea
not create the Java virtual machine
ERROR:coreutil - An error occurred while running Java. This may be due to memory limitations.
You can adjust the memory dedicated to Java by going to the Preferences dialog available from the File menu.
Please consult solution record 21955 available from:
http://www.xilinx.com/xlnx/xil_ans_display.jsp?getPagePath=21955
WARNING:coreutil:266 - Could not remove outfile.
Finished Customizing."

2 つのエラー メッセージの間にある行の最初の部分と最後の部分が途切れているように見えます。

ソリューション

途切れているメッセージは Java からのメッセージの一部であり、表示されるべきではありません。CORE Generator は Java のメッセージを受信し、[Console] パネルに必要なエラー メッセージを表示しますが、一部のシステムでは Java のメッセージも [Console] パネルに表示されます。

正しい完全なメッセージも表示されているので、これらの途切れたメッセージは無視してもかまいません。

この問題は、ISE 11.2 で修正される予定です。
AR# 22601
日付 02/17/2011
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加