UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 22632

ISE 8.1i、Spartan-3E - Spartan-3E デバイスの機能に影響する ISE 8.1i の既知の問題

説明

キーワード : support, software, problems, サポート, ソフトウェア, 既知, 問題

Spartan-3E アーキテクチャは、ISE 8.1i から正式にサポートされるようになりました。

このアンサーでは、Spartan-3E に関連する ISE 8.1i の既知の問題をまとめています。 Spartan-3E デバイスを使用する場合は、最新のサービス パックをご使用ください。

最新版の ISE サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp

ソリューション

ビットストリーム

デバイスがマスタ コンフィギュレーション モードの場合、生成された CCLK はソフトウェアで選択された ConfigRate と異なります。 この問題は、8.1.01i リリースで修正されています。 詳細は、(Xilinx Answer 22093) を参照してください。

入力遅延エレメント

Spartan-3E デバイスには、プログラマブルな入力遅延があります。 ISE 8.1i サービス パック 1 と 2 では、この機能が変更される予定です。 サービス パック 2 がリリースされるまで、詳細は (Xilinx Answer 22368) を参照してください。

STARTUP_SPARTAN3E 回路図シンボル

インプリメンテーションのマップ中に STARTUP_SPARTAN3E コンポーネントの MBT ピンが間違って削除されます。

この問題は、最新版の 8.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp
この修正は、8.1i サービス パック 1 以降に含まれます。
詳細は、(Xilinx Answer 22633) を参照してください。

Data2MEM の一部サポート

ISE 8.1i の XC3S1200E および XC3S1600E では、Data2MEM がサポートされません。 8.1 サービス パック 2 ではサポートされています。 XC3S100E、XC3S250E、XC3S500E では、サポートされています。

詳細は、(Xilinx Answer 22513) を参照してください。

BLVDS 出力

BLVDS 出力に問題があります。 詳細は、(Xilinx Answer 22401) を参照してください。
この問題は、最新版の 8.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp
この修正は、8.1i サービス パック 1 以降に含まれます。

スピード ファイル - Advance

ISE 8.1i にインストールされたスピード ファイルは、XC3S250E、XC3S1200E、XC3S1600E では Advance ステータスです。 これらのスピード ファイルはタイミング解析には使用しないでください。 Spartan-3E デバイスのスピード ファイルに関する最新情報は、(Xilinx Answer 22037) を参照してください。

Timing Analyzer による専用入力からのクロックのサポート

Timing Analyzer では、[Clock and IO Timing] ダイアログ ボックスで専用入力からのクロックが認識されません。 このダイアログ ボックスは、Timing Analyzer で [Analyze] -> [Against User Specified Paths] -> [by Defining Clock and I/O timing] をクリックすると表示されます。 標準的なユーザー定義の制約を解析する場合は、Timing Analyzer で専用入力からのクロックが正しく認識されます。 この問題は、今後のリリースで修正される予定です。 詳細は、(Xilinx Answer 21846) を参照してください。

デバイスのステップ仕様は、次のサイトから Spartan-3E のデータシートを参照してください。
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xweb/xil_publications_display.jsp?sGlobalNavPick=&sSecondaryNavPick=&category=-1211407&iLanguageID=2

カスタマ変更通知を電子メールで受け取る方法については、(Xilinx Answer 18683) を参照してください。
AR# 22632
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加