UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 22843

8.1i ISE テキスト エディタ - 8.1i ISE テキスト エディタで日本語、韓国語、または中国語を入力できない

説明

キーワード : Unicode, UTF-8 string, character, support, UTF-8 ストリング, 文字, キャラクタ, サポート

ISE テキスト エディタで、日本語、韓国語、中国語を含む東アジアの言語を入力できないため、UTF-8 ストリングを処理できません。

ソリューション

この問題に対応するためのパッチが以下のサイトから入手可能です。
http://www.xilinx.com/txpatches/pub/swhelp/ise8_updates/unicode.zip

ただし、このパッチのインストール後も次の問題が確認されています。
- Unicode ストリングを使用していると、ツールバーにある [Find] 機能が使用できない (応答がない)
- Unicode ストリングを使用していると、[Find in Files] 機能が使用できない (応答がない)
- [Find What Combo] ボックスに Unicode の文字が正しく表示されない

これらの既知の問題は、ISE 8.2i ソフトウェア (2006 年 6 月リリース予定) で修正される予定です。

unicode.zip パッチによって、中国語、韓国語、および日本語が表示できるだけでなく、euro_keybd_fix.zip パッチによる修正も含まれています。 詳細は、(Xilinx Answer 22538) を参照してください。

この unicode.zip パッチは、ISE 8.1i、ISE 8.1.01i、または ISE 8.1.02i にインストールする必要があります。 unicode.zip パッチの後に、ISE 8.1i サービス パック 1 または 2 をインストールした場合、パッチ ファイルをもう一度実行してください。

なお、ISE 8.1.03i およびそれ以降のソフトウェア バージョンには、このパッチによる修正が含まれます。

(Xilinx Answer 23106) も参照してください。
AR# 22843
日付 03/26/2008
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加