UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 22846

8.1i PAR/Reportgen - PAR および Reportgen で生成されるタイミング レポートのライン長の変更について

説明

キーワード : line, length, wrap, parse, ライン, 長さ, ラップ, 解析

スクリプトを記述し、PAR で生成されたタイミング レポートを解析する際、1 行 80 文字で行が折り返されるため、作業が困難です。変更する方法はありますか。

ソリューション

すべての ISE レポート ファイルで、環境変数を設定し、改行文字数の値が変更できます。

Linux および Solaris の場合 :
setenv XIL_MAXLINEWIDTH 120

Windows の場合 :
SET XIL_MAXLINEWIDTH=120

ISE 環境変数の詳細は、 (Xilinx Answer 11630) を参照してください。
AR# 22846
日付 12/15/2012
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加