UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 22926

8.1i Spartan-3E MAP - 双方向差動 I/O を駆動する ODDR2 のインプリメンテーションが不正

説明

キーワード : invert, slave, IOBUFDS, BLVDS, 反転, スレーブ

デザインに、IOBUFDS を駆動する ODDR2 が含まれています。 ビヘイビア シミュレーションでは、出力が予測されたように動作します。 タイミング シミュレーションおよびハードウェアでは、マスタとスレーブの両パッドから反転された信号ではなく同じ信号が出力されます。 これはどうしてですか。

ソリューション

この問題は、 8.1i サービス パック 3 で修正される予定です。

当面の間この問題を回避するには、FPGA Editor でデザインを開き、IOB 内のスレーブ信号を手動で反転してください。

FPGA Editor のスクリプトを作成し、このプロセスを自動化することも可能です。
AR# 22926
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加