UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 22993

8.1i CPLDFit - [Preserve unused I/O] オプションを使用してもデザインから未接続の I/O が削除される

説明

キーワード : XC9500, XC9500XL, XC9500XV, CoolRunner-II, CoolRunner XPLA3, CPLD, FIT, unconnected, trim, removed, IO, 未接続, トリム, 削除

デザインに未接続の I/O が数個含まれています。 これらは、デザインで使用されないので、CPLDFit ツールで最適化されて削除されます。 [Preserve Unused I/O] オプションを使用しましたが、これらが削除されてしまいます。 これらをデザインに保持する方法を教えてください。

ソリューション

この問題を回避するには、ピン ロケーション制約をこれらの I/O に付けてください。この制約と [Preserve Unused I/O] オプションを組み合わせることで、これらの I/O がインプリメンテーション プロセスで保持されます。

本来なら、このようにピン ロケーション制約を付ける必要はありません。この問題は、次のソフトウェア リリースで修正される予定です。
AR# 22993
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加