UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 23000

11.3 System Generator for DSP - デザインをシミュレーションすると入力データが不定 (NAN) になる

説明

デザインをシミュレーションすると、入力データが不定 (NAN) になります。次のようなエラー メッセージが表示されます。

"Error reported by S-function 'xlslice' in 'cic2/CORDIC ATAN/CORDIC Fine Angle PE/CORDIC PE1/Slice':

--- The Slice Block received a data word with the valid bit set to true, but the data in an indeterminate ("don't care") state. This condition indicates a usage error when the output type is boolean. Care must be taken when asserting that data samples flowing to the Slice Block are valid."

ソリューション


不定データは、HDL シミュレーションでは未定義または不明と同じです。System Generator ブロックの多くではこのデータを入力ポートで受信できますが、ブロックへの入力がブール データ型として定義されている場合、不定データは受信できません。ブール データ型では 1 または 0 のみが有効です。

この場合、System Generator for DSP でこの不定データおよびエラー メッセージを回避するには、いくつかの方法があります。

オプション 1 : イネーブルにしたレジスターを追加 (デザインをパイプライン化するため)
  • IP に有効なポートをオンにします。
  • IP ブロックの Valid In ポートの入力を定数 1 に設定します。
  • IP の出力にレジスターを配置し、Valid Out をそのレジスターのイネーブルに接続します。これで、DA FIR の無効な出力がデザインのダウンストリーム コンポーネントに送信されるのを回避できます。

オプション 2 : コンフィギュレーション可能なサブシステムを使用
  • IP の出力に不定プローブ ブロックを使用すると、この問題を解決できます。このプローブでマルチプレクサーのセレクト信号を駆動し、実際のデータと定数 (0 など) を切り替えます。
  • 生成およびシミュレーションで、このデザインを上記のワイヤーと検出回路を切り替えるコンフィギュレーション可能なサブシステムに配置します。不定プローブ出力は、Gateway In を介してマルチプレクサーを駆動する必要があります。

コンフィギュレーション可能なサブシステムおよび不定プローブの使用に関する詳細は、『System Generator for DSP ユーザー ガイド』を参照してください。

オプション 3 : シミュレーション マルチプレクサーを使用
  • IP の出力に不定プローブ ブロックを使用すると、この問題を解決できます。このプローブでマルチプレクサーのセレクト信号を駆動し、実際のデータと定数 (0 など) を切り替えます。
  • シミュレーション マルチプレクサーを使用して、ワイヤーと検出回路を切り替えます。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
29595 ザイリンクス DSP ツール、System Generator for DSP、および AccelDSP 合成ツール - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 23000
日付 03/06/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
このページをブックマークに追加