UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 23016

8.1i Virtex-II PAR - ファンアウトが大きくリソース使用率の少ないデザインで配線ができない

説明

キーワード : congested, unrouted, router, low-utilization, 配線, 未配線, 低使用率

デバイスの約 50% のスライス リソースをデザインで使用していますが、PAR でこのデザインを配線できません。原因を教えてください。

ファンアウトが大きいネットが多数あって、リソース使用率の低いデザインで配線ができないケースがいくつかあるようです。FPGA Editor での配置結果を調べてみると、PAR の配置アルゴリズムがこのタイプのデザインに適していないことが伺えます。この問題の特徴は、スライスの多くがデバイス中央に、円を描くように配置され、デバイスの角にはスライスがほとんど配置されないことです。

メモ : 配線の問題が、このアンサー レコードに記述されている配置問題によるものだと仮定する前に、グローバル バッファが、ファンアウトの大きいネットすべて (クロックと S/R 信号) に割り当てられていることを必ず確認してください。

ソリューション

この問題を修正するため、ISE 10.1i で配置プログラムが改善される予定です。問題のあるデザインの特徴を理解したうえで、アルゴリズムを変更し、配置がデバイス全体に偏りなく行われるようにします。

当面の回避策としては、デザインにエリア制約をつけることで配置が一箇所に集中することを避けることができます。デザインのクロック ドメインをそれぞれ、デバイスのクロック領域のグループに制約をつけます。次は、3 つのクロック ドメインをクロック領域の 3 つのグループに制約をつけた UCF 制約の例です。

NET "clk1" TNM_NET = "TNM_clk1" ;
TIMEGRP "TNM_clk1" AREA_GROUP = "AG_clk1" ;
AREA_GROUP "AG_clk1" RANGE = CLOCKREGION_X0Y4,CLOCKREGION_X0Y5,CLOCKREGION_X0Y6,CLOCKREGION_X0Y7 ;
AREA_GROUP "AG_clk1" RANGE = "RAMB16_X0Y0:RAMB16_X5Y27" ;

NET "clk2" TNM_NET = "TNM_clk2" ;
TIMEGRP "TNM_clk2" AREA_GROUP = "AG_clk2" ;
AREA_GROUP "AG_clk2" RANGE = CLOCKREGION_X1Y4,CLOCKREGION_X1Y5,CLOCKREGION_X1Y6,CLOCKREGION_X1Y7 ;

NET "clk3" TNM_NET = "TNM_clk3" ;
TIMEGRP "TNM_clk3" AREA_GROUP = "AG_clk3" ;
AREA_GROUP "AG_clk3" RANGE = CLOCKREGION_X0Y0,CLOCKREGION_X0Y1,CLOCKREGION_X0Y2,CLOCKREGION_X0Y3,CLOCKREGION_X1Y0,CLOCKREGION_X1Y1,CLOCKREGION_X1Y2,CLOCKREGION_X1Y3 ;

"clk1" クロック ドメインに対して、スライスは 4 つのクロック領域に制限がつけられていますが、BLKRAM はデバイス全体で使用できます。

デザインをパーティションする第一段階を終了後、マップ レポート (.mrp) のエリア グループ サマリと FPGA Editor の配置結果を確認します。目標は、あるローカル エリアに配置が集中してしまわないように、スライス ロジックをデバイス全体に拡散させることです。クロック領域の数や、そのロケーションは、適当なバランスが獲られるまで、各クロック ドメインで調節できます。
AR# 23016
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加