UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 23025

12.1 EDK - XPS を使用して GNU リンカー MAP ファイルを生成する方法

説明


ELF ファイルの各変数や関数のメモリ アドレスを指定するメモリ MAP ファイルを PowerPC リンカを使用して XPS で生成するには、どうしたらいいですか。


ソリューション


XPS の場合 :
  1. [Applications] タブでソフトウェア アプリケーション プロジェクトを右クリックし、[Set Compiler Options] をクリックします。
  2. [Paths and Options] タブをクリックします。
  3. [Other Compiler Options to Append] に 「-Wl,-Map -Wl,"C:\<フルパス>\<ファイル名>.map"」 を追加します。
  4. [OK] をクリックします。 

SDK の場合 :
  1. ソフトウェア アプリケーション プロジェクトを右クリックして [Properties] をクリックします。
  2. 左のパネルにある [C/C++ Build] - [Settings] をクリックします。
  3. [Tool Settings] タブで、リンカ の下にある [Miscellaneous] をクリックします。
  4. [Linker Flags] に 「-Wl,-Map -Wl,"C:\<フル パス>\<ファイル名>.map"」 を追加します。
  5. [OK] をクリックします。

MAP のキーワードでは、大文字と小文字が区別されます。
ファイル名は、ダブルク ォーテーションで囲む必要があります。
AR# 23025
日付 07/07/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
  • EDK - 12.1
このページをブックマークに追加