AR# 23025

12.1 EDK - XPS を使用して GNU リンカー MAP ファイルを生成する方法

説明


ELF ファイルの各変数や関数のメモリ アドレスを指定するメモリ MAP ファイルを PowerPC リンカを使用して XPS で生成するには、どうしたらいいですか。


ソリューション


XPS の場合 :
  1. [Applications] タブでソフトウェア アプリケーション プロジェクトを右クリックし、[Set Compiler Options] をクリックします。
  2. [Paths and Options] タブをクリックします。
  3. [Other Compiler Options to Append] に 「-Wl,-Map -Wl,"C:\<フルパス>\<ファイル名>.map"」 を追加します。
  4. [OK] をクリックします。 

SDK の場合 :
  1. ソフトウェア アプリケーション プロジェクトを右クリックして [Properties] をクリックします。
  2. 左のパネルにある [C/C++ Build] - [Settings] をクリックします。
  3. [Tool Settings] タブで、リンカ の下にある [Miscellaneous] をクリックします。
  4. [Linker Flags] に 「-Wl,-Map -Wl,"C:\<フル パス>\<ファイル名>.map"」 を追加します。
  5. [OK] をクリックします。

MAP のキーワードでは、大文字と小文字が区別されます。
ファイル名は、ダブルク ォーテーションで囲む必要があります。
AR# 23025
日付 07/07/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール