UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 23125

xilfatfs_v1_00_a - 7.1i ではコンパイルしたコード サイズが 6.3i より大きくなる

説明

キーワード : buffer, cache, sysace, read, write, バッファ, キャッシュ, 読み出し, 書き込み

作業中のデザインのソフトウェア ライブラリで、xilfatfs_v1_00_a を使用しています。 EDK 7.1i では、コンパイルしたコード サイズが EDK 6.3i よりも大きくなりました。

ソリューション

EDK 7.1i では、読み出しおよび書き込み キャッシュを含む xilfatfs_v1_00_a が更新され、デフォルトで 10240 バイトがアロケーションされます。 xilfatfs_v1_00_a を使用する MSS ファイルの一部を次に示します。

BEGIN LIBRARY
parameter LIBRARY_NAME = xilfatfs
parameter LIBRARY_VER = 1.00.a
parameter CONFIG_WRITE = true
parameter CONFIG_DIR_SUPPORT = false
parameter CONFIG_FAT12 = false
parameter CONFIG_MAXFILES = 5
parameter CONFIG_BUFCACHE_SIZE = 10240
parameter PROC_INSTANCE = powerpc_0
END LIBRARY

CONFIG_BUFCACHE_SIZE で、System ACE を呼び出す読み出しおよび書き込みを格納するライブラリの使用メモリのバイト数を定義します。 これにより、データがメモリに格納され、CF デバイスを読み出すための不要な呼び出しが回避できるため、sysace_fread および sysace_fwrite のパフォーマンスが向上します。


AR# 23125
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加