UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 23197

Spartan-3E Configuration - 1200E-4 / 1600E-4 デバイスで iMPACT を使用したベリファイや CFG_OUT を介したリードバックができない

説明

キーワード : readback, error, msk, XC3S1200E-4, XC3S1600E-4, リードバック, エラー

iMPACT で XC3S1200E-4 および XC3S1600E-4 デバイスの Verify ができません。 これらのデバイスでは CFG_OUT コマンドがサポートされておらず、リードバックも実行できません。

ソリューション

この問題は、この 2 つのデバイス ファミリの -4 スピードグレードのすべてのパッケージに該当します。

この問題は内在的で、一部のデバイスでは iMPACT で Verify が実行できません。 デバイスのコンフィギュレーション メモリから不正な値が読み出される場合があります。 コンフィギュレーション メモリに不具合がない場合でも、デバイスから読み出された値が不正な可能性があります。 つまり、デバイスが正常であっても Verify が実行できません。 この場合は、ボード上で機能を検証し、デバイスが適切に動作していることを確認してください。
AR# 23197
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加