UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 23301

8.1i EDK/XPS - SimGen で生成される system_setup.do ファイルについて ファイル内の変数 xcmdc および xcmds について教えてくdさい。

説明

キーワード : Simulation, Model, Generator, system, setup, do., シミュレーション, モデル, システム スクリプト

SimGen は、XPS 内でシミュレータが実行されると system_setup.do ファイルを生成します。
ファイルには次の内容が含まれます。

alias c "do system.do; set xcmdc 1"
alias s "vsim -t ps system_conf; set xcmds 1"

このファイルで使用される set xcmdc 1 および set xcmds 1 について教えてください。

ソリューション

変数 xmdc および xmds は、ヘルパー スクリプトで使用され、C コマンドあるいは S コマンドを実行する際にそれぞれトラッキングします。 ヘルパー スクリプト コマンドを実行した波形やリストでは、フラグが設定されているかが確認されます。 リストや波形のスクリプトは未設定の信号を参照することになるため、C あるいは S コマンドの実行中以外は、メッセージが表示されます。
AR# 23301
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加