AR# 23328

13.1 System Generator for DSP - Simulink シミュレーション ソルバーの推奨オプション固定ステップ ソルバーを使用しているとき、間違ったビヘイビアが見られる理由

説明

Simulink シミュレーション ソルバーの推奨オプションは何ですか。

ソリューション


System Generator for DSP はデフォルトの Simulink シミュレーション設定でテストされています。このデフォルト設定は可変ステップおよび ode45 (Dormand-Prince) を使用しています。

モデルにある Simulink ブロックで使用可能な場合、Discrete ソルバーまたはほかの Simulink ソルバーを使用してもザイリンクスのブロックセットとの既知の問題はありませんが、完全にはテストされていません。

固定ステップ ソルバーを使用すると、組み合わせサンプル レートによっては問題が発生する System Generator デザインがありますが、固定ステップ ソルバーは System Generator for DSP ではサポートされていません。

Simulink シミュレーション オプションを確認するには、Simulink シミュレーション メニューにある [Configuration Parameters] をクリックしてください。

System Generator をデフォルトのサポートされているシミュレーション設定にアップデートするには、次のコマンドを実行します。

>> xlConfigureSolver('modelname.mdl')

xlConfigureSolver は、System Generator シミュレーション中に最適なパフォーマンスを提供するため、モデルの Simulink ソルバー設定をコンフィギュレーションします。

ソルバーの詳細は Simulink の資料を参照してください。Matlab 資料の検索フィールドで「solver」と入力するとこの情報を検索することができます。

- Simulink シミュレーション オプション "Accelerator" を使用すると、内部エラーが発生したり MATLAB がクラッシュしたりするのはなぜですか。(ザイリンクス アンサー 32856) を参照してください。
AR# 23328
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール 詳細 概略