AR# 24167

CPLD XC9500/XL/XV および CoolRunner-II/XPLA3 ファミリの FAQ

説明

CPLD に関する FAQ の一部を掲載します。

ソリューション

ザイリンクス CPLD を使用している場合の設計ベスト プラクティスにはどんなものがありますか。

参照 (Xilinx XAPP784): 『安定した CPLD デザイン プラクティス』

ザイリンクス CPLD のプログラム方法を教えてください。

参照 (Xilinx Answer 7585)

レジスタ セットの初期ステートはどのようになっていますか。

参照 (Xilinx Answer 3123)

グローバル バッファー (GTS、GSR、GCK) はどのように機能しますか。

参照 (Xilinx Answer 3122)

パワーアップ中またはパワーダウン中の I/O のステートはどうなっていますか。

参照 (Xilinx Answer 7648)

特定の I/O ピンがツールで使用されないようにするにはどうしたらよいでしょうか。

参照 (Xilinx Answer 1987)

ベストケース (最小) のタイミング値はありますか。

参照 (Xilinx Answer 17006)

ザイリンクス CPLD のデカップリンングに推奨事項はありますか。

参照 (Xilinx Answer 7621)

CPLD I/O の I/V 曲線はどこで見ることができますか。

参照 (Xilinx Answer 3116)

GCK や GTS などのグローバル信号を内部で供給するにはどうしたらよいでしょうか。

参照 (Xilinx Answer 5572)

I/O ピンからどれぐらいの電流をシンクまたはソースすればよいでしょうか。

参照 (Xilinx Answer 5770)

未使用の I/O ピンをどうしたらよいでしょうか。

参照 (Xilinx Answer 8458)

および未使用の JTAG ピンを処理するにはどうしたらよいでしょうか。

参照 (Xilinx Answer 1408)

9500/XL/XV デバイスで内部プルアップ抵抗をどう使用したらよいでしょうか。

参照 (Xilinx Answer 3026)

CPLD へはどれぐらいの電力をシンクさせたらよいでしょうか。

参照 (Xilinx Answer 1308)

オープンドレイン出力はどのように作成すればいいでしょうか。

参照 (Xilinx Answer 1651)

9500/XL/XV デバイスでの消費電力をどう制御したらよいでしょうか。

参照 (Xilinx Answer 2717)

XPLA3: ポート イネーブル ピンはどのように機能しますか。

参照 (Xilinx Answer 8455)

XPLA3 XC9500XL/XV: 3.3V/2.5V デバイスから 5V ロジックをどのように駆動したらよいでしょうか。

参照 (Xilinx Answer 6717)

CPLD のデモ ボードはどこで注文しますか。

参照 (Xilinx Answer 7855)


DataGate や CoolClock など、CoolRunner-II のアドバンス機能の使用方法はどこで確認できますか。

(Xilinx XAPP378): 『CoolRunner-II のアドバンス機能の使用』を参照してください。


どの CPLD に 5V トレラント I/O がありますか。

XC9500、XC9500XL、および CoolRunner XPLA3 CPLD に 5V トレラント I/O があります。 

CoolRunner-II の場合、5V トレラントにするための回路追加方法を説明するアプリケーション ノートがあります。- (Xilinx XAPP429): 『5V トレラント テクニック』


CPLD の電力消費を見積もる方法を教えてください。

CoolRunner XPLA3 および CoolRunner-II デバイスが XPower でサポートされています。 

XPower には機能している完成したデザインが必要です。XC9500/XL/XV ファミリの場合、それぞれのファミリのデータシートの最初のページに電力を見積もる式があります。 

CoolRunner-II でも同じような方法で電力を見積もります。詳細は (Xilinx XAPP317): 『CoolRunner-II の消費電力評価』を参照してください。


ザイリンクス CPLD でクリスタルまたは RC オシレーターを使用できますか。

ザイリンクス CPLD では推奨していません。このようなオシレーターで生成される周波数は通常不安定すぎ、電圧および温度の影響を受けやすくなります。
AR# 24167
日付 09/19/2017
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス 詳細 概略