UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 24423

9.1i Timing Analyzer - Timing Analyzer から Synplify Pro 8.6.1 へのクロス プローブができない

説明

キーワード : path, technology, flatten, パス

(Xilinx XAPP406) を参照し、環境変数を設定して、Synplify Pro 8.6.1 で Technology ビューを開きました。しかし、Synplify Pro で [External Cross Probing Engaged] オプションが見つかりません。

クロス プローブしようとすると、コンソールに次の警告メッセージが表示されます。

"WARNING:InterToolCommunication:14 - In trying to start the Synplicity Cross Probing system, the following was returned: "couldn't open socket: connection refused" Synplicity Cross Probing will not be enabled."

ソリューション

Synplicity では、Synplify Pro 8.1 以降のバージョンで Timing Analyzer からのクロス プローブをサポートしなくなりました。
ただし、次の手順に従ってこの問題を回避できます。
1. タイミング レポートを <design_file>.twr として保存します。
2. Synplify Pro で *.twr ファイルを開きます。
3. Synplify Pro で Technology Hierarchical/Flattened 表示に切り替えます。
4. *.twr のパスを 1 つハイライトし、[Filter on Selected Gates] をクリックします。新しい Technology ビューが開き、このパスが表示されます。

詳細は、(Xilinx Answer 11247) を参照してください。
AR# 24423
日付 01/18/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加