AR# 24731

|

9.1i EDK - 仮想プラットフォームで XMD を使用していると、XMD で「DebugWrite not implemented for address 0x20100000.」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : VPGEN, SDK, sram

仮想プラットフォームで XMD を使用している場合、XMD で「DebugWrite not implemented for address 0x20100000.」というエラー メッセージが表示されます。

XMD はマイクロプロセッサに接続できません。

このエラーは XMD シェルおよび SDK で発生します。

ソリューション

上記のエラー メッセージはサポートされていないコアが使用されると表示されます。 VPGEN でサポートされる IP コアの数は限られています。 コアがサポートされていない場合は VPGEN で一般的な C テンプレート メッセージが表示されます。 EDK インストールディレクトリの下の \doc ディレクトリにある『エンベデッド システム ツール リファレンス マニュアル』 (est_rm.pdf) で、VPGEN でサポートされるコアを確認してください。

また、VPGEN のログ ファイルも確認してください。 VPGEN では次の警告が表示されます。

WARNING:MDT-Generating dummy model for mch_opb_emc instance sram_256kx32...

この問題は、最新の EDK 9.1i サービス パックで修正されています。次のサイトから入手してください。
http://japan.xilinx.com/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp
この修正が含まれる最初のサービス パックは、EDK 9.1i サービス パック 1 です。
AR# 24731
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
People Also Viewed