AR# 24875

11.1 EDK - powerpc-eabi-objump -S <file_name> コマンドでソース コードとアセンブリが混ざらない

説明

キーワード : gcc, PPC, Power PC, powerpc-eabi-objdump, assembly, source, debug, ELF, アセンブリ, ソース, デバッグ

ELF の内容を powerpc-eabi-objump -S <file_name> コマンドを使用してダンプすると、アセンブリ コードと混ざったソース コードが得られません。どうしてですか。

ソリューション

次に、この問題を解決する 2 つの方法を示します。

ソリューション 1
-gstabs をコンパイラのフラグに追加します。これにより、デバッグに基づくスタブに戻され、また objdump でソース コードが混ぜられます。

ソリューション 2
ソース ファイルを含むフォルダからオブジェクト ダンプを実行します。


AR# 24875
日付 04/27/2009
ステータス アクティブ
種類 一般