UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 24875

11.1 EDK - powerpc-eabi-objump -S <file_name> コマンドでソース コードとアセンブリが混ざらない

説明

キーワード : gcc, PPC, Power PC, powerpc-eabi-objdump, assembly, source, debug, ELF, アセンブリ, ソース, デバッグ

ELF の内容を powerpc-eabi-objump -S <file_name> コマンドを使用してダンプすると、アセンブリ コードと混ざったソース コードが得られません。どうしてですか。

ソリューション

次に、この問題を解決する 2 つの方法を示します。

ソリューション 1
-gstabs をコンパイラのフラグに追加します。これにより、デバッグに基づくスタブに戻され、また objdump でソース コードが混ぜられます。

ソリューション 2
ソース ファイルを含むフォルダからオブジェクト ダンプを実行します。


AR# 24875
日付 04/27/2009
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加