AR# 2495

3.x FPGA Express - case ステートメントに対して MUX_OP が推測されない (HDL-380)

説明

キーワード : FPGA Express, Synopsys, MUX_OP, case, HDL-380, VHDL, Verilog

重要度 : 標準

概要 :
FPGA Express 3.0 を初めて使用した場合、case ステートメントを合成するときに次の警告が表示されることがあります。

Warning: No MUX_OP inferred for the case in routine state_machine line XX in file
'<filename>.vhd' because it might lose the benefit of resource sharing. (HDL-380)

ソリューション

このメッセージは、デザイン合成に関する情報です。 特定の case ステートメントの場合、組み合わせロジックに比べて MUX が推測に適していないことが報告されます。これは、その case ステートメントに対する共有リソースを FPGA Express が推測できないように指定されているからです。

そのため、このメッセージは無視しても問題ありません。

さらに、ヘルプに記載されている環境変数は FPGA Express の積項には使用できないため、ご注意ください。

MUX_OP についての詳細は (ザイリンクス アンサー #11331) を参照してください。
AR# 2495
日付 08/11/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般