AR# 25370

10.1 CORE Generator - CORE Generator をプロジェクト ディレクトリに相対するディレクトリから起動するとコアを生成できない

説明

キーワード : IP, Java, failed, generate, finish, relative, parallel, adjacent, location, open, CWD, 生成, 終了, 相対, パラレル, 隣接, ロケーション, 開く

CGP ファイルが保存されているディレクトリ以外、またはその上位のディレクトリから CORE Generator を起動した場合、CORE Generator で IP コアを生成できません。

たとえば、次の 2 つのディレクトリがあるとします。
c:\test\core1
c:\test\core2

c:\test\core1 でプロジェクトが生成されており、CGP ファイルは c:\test\coregen.cgp に存在し、c:\test\core1 が出力ディレクトリとなっています。

この場合、CORE Generator を c:\test または c:\test\core2 から起動すると、CORE Generator で IP コアを生成できません。

ソリューション

この問題を回避するには、CORE Generator のプロジェクト ディレクトリに変更し、CORE Generator をコマンド ラインから起動してください。

この問題は 最新版 9.2i サービス パックの CORE Generator (Windows OS) で修正されています。
しかし、この問題は Linux OS ではまだ発生します。

サービス パックはこちらから入手できます。
http://japan.xilinx.com/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp
この修正が含まれる最初のサービス パックは 9.2i サービス パック 1 です。
AR# 25370
日付 04/08/2009
ステータス アーカイブ
種類 一般