AR# 2538

CPLD - グローバル セット/リセット (GSR) ピンの反転方法

説明

キーワード : CPLD, CoolRunner, XPLA3, CoolRunner-II, XC9500, 9500, 9500XL, 9500XV, XPLA3, global, set, reset, GSR, BUFGSR, グローバル, セット, リセット

重要度 : 標準

概要 :
CPLD でのグローバル セット/リセット (GSR) 信号の反転方法

ソリューション

GSR 信号は、BUFGSR 出力と目的のフリップフロップの非同期セット/リセット ピンの間にインバータを接続することで、反転させることができます。

メモ : ほかの組み合わせロジックを BUFGSR と非同期セット/リセット ピンの間に含めないでください。 ほかの組み合わせロジックがあると、専用 GSR ネットが使用できません。
AR# 2538
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般