UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 29418

9.2i EDK、Spartan-3A DSP - 「ERROR:Place:848 - Automatic clock placement failed」 というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : BSB, DCM, Spartan, 500, BUFG, DSP, PAR, MAP, timing, タイミング

Spartan-3A DSP 用の BSB (Base System Builder) デザインを作成すると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

"ERROR:Place:848 - Automatic clock placement failed. Please attempt to analyze the global clocking required for this design and either lock the clock placement or area locate the logic driven by the clocks so that the clocks may be placed in such a way that all logic driven by them may be routed. The main restriction on clock placement is that only one clock output signal for any competing Global / Side pair of clocks may enter any region. For further information see the "Quadrant Clock Routing" section in the Spartan-3 E Family Data Sheet."

ソリューション

この問題を回避するには、-timing MAP オプションの使用を避けてください。このオプションが使用されないようにするには、次の手順に従います。

1. XPS で [Project] タブを手前に表示します。
2. [Project Files] の下の fast_runtime.opt ファイルをダブルクリックします。
3. Program MAP セクションを検索し、-timing を削除します。
4. fast_runtime.opt ファイルを保存して閉じます。
AR# 29418
日付 09/26/2007
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加