AR# 29439

11.3 CORE Generator - ライセンス コアが生成されず「fine: _wincg.exe」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : license, IP, _wincg.exe, ライセンス

カスタマイズ ウィンドウまたはライセンス コアを開くか、ライセンス コアを生成すると、CORE Generator で「_wincg.exe」というエラー メッセージが表示されます。

無償のコアは問題なく生成できます。

ソリューション

この問題は、ライセンス ディレクトリにライセンスが 100 個以上存在していることが原因であると考えられます。

この問題は、ライセンス ジェネレータから使用可能なライセンスをすべて生成している場合に発生することが報告されています。

CORE Generator でコアのライセンス ステータスを確認するコマンドが実行されると (カスタマイズ ウィンドウを開く場合、ライセンス コアを開く場合、ライセンス コアを生成する場合など)、エラーが発生します。

この問題を回避するには、ライセンス ディレクトリから不要なライセンスを削除します。別のディレクトリに使用可能なすべてのライセンスをコピーしておき、必要に応じてライセンス ディレクトリにコピーするようにします。

ISE Design Suite 11.2 では、Accresso に FLEXnet ライセンスのチェックが導入されており、エラーが発生する前にディレクトリのライセンス数の制限が確認されます。ただし、問題を解決するには、同じ回避策を適用する必要があります。ザイリンクスでは、この問題が発生する可能性が低くなるよう、可能な限りライセンス ファイルを統合しています。
AR# 29439
日付 02/17/2011
ステータス アーカイブ
種類 一般