AR# 29570

|

LogiCORE CORDIC - リリース ノートおよび既知の問題

説明

このアンサーには、CORE Generator の LogiCORE CORDIC コアのリリース ノートおよび既知の問題が含まれます。

コアの各バージョンについて、次の情報が掲載されています。

- 新機能
- 修正点
- 既知の問題

LogiCORE CORDIC ラウンジ には、次のサイトからアクセスできます。

http://japan.xilinx.com/products/ipcenter/CORDIC.htm

ソリューション

LogiCORE CORDIC の一般的な問題
- Virtex-6 低電力パーツのソフトウェア サポートがこのリリースで追加されましたが、この IP はまだサポートされていないため CORE Generator で生成できません。この問題を回避するには、同等の Virtex-6 LXT デバイスをターゲットにしてプロジェクトを設定し、プレース ホルダとなる IP を生成し、Virtex-6 低電力パーツのサポートが 11.3 で追加されたときに IP を生成できるようになります。

LogiCORE CORDIC v5.0

- ISE 13.3 で初期リリース

新機能

- ISE 13.3 ソフトウェア サポート

- Artix-7、Zynq、Virtex-7 低電力デバイスおよび Kintex-7 低電力デバイスのサポート

サポートされるデバイス



次のデバイス ファミリがこのリリースではサポートされています。
Zynq-7000*

Virtex-7
Virtex-7 XT (7vx485t)
Virtex-7 -2L
Virtex-6 XC CXT/LXT/SXT/HXT
Virtex-6 XQ LXT/SXT
Virtex-6 -1L XQ LXT/SXT
Virtex-6 -1L XC LXT/SXT
Kintex-7
Kintex-7 -2L
Artix-7*
Spartan-6 XC LX/LXT
Spartan-6 XA
Spartan-6 XQ LX/LXT
Spartan-6 -1L XQ LX
Spartan-6 -1L XC LX




* ISE Design Suite でこれらのデバイスを使用する場合は、ザイリンクス FAE までご連絡ください。

修正点

- なし

既知の問題

- なし

LogiCORE CORDIC v4.0

- ISE 11.1 で初期リリース

新機能

- ISE 11.1 ソフトウェア サポート

- Virtex-6、Virtex-5、Spartan-6 および Spartan-3A DSP サポートの追加

修正点

- 資料のアップデート

--- (ザイリンクス アンサー 19055) LogiCORE CORDIC - X および Y 入力が小さくなった場合に (<0.3) 精度を向上する方法
--- (ザイリンクス アンサー 19069) LogiCORE CORDIC v3.0 - arctan 関数の出力が間違っているように見える
--- (ザイリンクス アンサー 15137) 平方根ファンクションのデータ入力/出力に使用されるフォーマット
--- (ザイリンクス アンサー 32021) 変換関数の出力が間違っているように見える
- CR 325322、422307、449716、468906 平方根のビヘイビア シミュレーションが正しく動作しない
--- (ザイリンクス アンサー 23934) 平方根モードの CORDIC のビヘイビア シミュレーションで、ND 信号がアサートされてからデータが処理されるまでに 4 クロック サイクル必要な理由
--- (ザイリンクス アンサー 32072) CORDIC 平方根モードのビヘイビア シミュレーションが入力値によっては機能しないことがある

既知の問題

- (ザイリンクス アンサー 29861) Verilog 構造モデルの出力がシミュレーション中に未定義となる
- (ザイリンクス アンサー 24827) X 入力が負の場合に ATAN 位相出力が不正になる
- (ザイリンクス アンサー 19055) X および Y 入力が小さくなった場合に (<0.3) 精度を向上する方法

LogiCORE CORDIC v3.0

ISE 6.3i IP アップデートで初期リリース

新機能

- Virtex-4 FPGA のサポートを追加

- 量子化エラーの文書を改善

修正点

- X=1 および Y=1 の場合の大まかな回転モジュール オーバーフローを修正

既知の問題

- (ザイリンクス アンサー 20371) ビット幅が 12 ビットより大きい場合に CORDIC のシミュレーション出力がアップデートされない
- (ザイリンクス アンサー 23934) 平方根モードの CORDIC のビヘイビア シミュレーションで、ND 信号がアサートされてからデータが処理されるまでに 4 クロック サイクル必要な理由
- (ザイリンクス アンサー 24827) X 入力が負の場合に ATAN 位相出力が不正になる
- (ザイリンクス アンサー 29055) CORDIC コアは Virtex-5、Spartan-3A、または Spartan-3A DSP で使用可能か
- (ザイリンクス アンサー 29861) Verilog 構造モデルの出力がシミュレーション中に未定義となる
- (ザイリンクス アンサー 32072) CORDIC 平方根モードのビヘイビア シミュレーションが入力値によっては機能しないことがある
- (ザイリンクス アンサー 19055) X および Y 入力が小さくなった場合に (<0.3) 精度を向上する方法
- (ザイリンクス アンサー 19069) arctan 関数の出力が間違っているように見える
- (ザイリンクス アンサー 15137) 平方根ファンクションのデータ入力/出力に使用されるフォーマット
- (ザイリンクス アンサー 32021) 変換関数の出力が間違っているように見える

LogiCORE CORDIC v2.0

ISE 5.1 IP アップデート 2 で初期リリース

新機能

- 次のものを明示的に指定する機能も含め、コアのインプリメンテーションをより詳細に制御可能

--- 大まかな回転モジュールのインスタンシエーション
--- x、y、および phase_out 出力の生成
--- インプリメンテーションの反復回数
--- 内部精度

--- 出力レジスタのインスタンシエーション
--- パイプラインなし
--- ND 入力の有無

- 入力幅と出力幅を別々の値に設定可能

- data_x および data_y 出力のフォーマットを指定可能。データ出力に有効なフォーマットは、signed fractional、unsigned fractional、および unsigned integer です。データ フォーマット unsigned integer および unsigned fractional は、平方根関数のコンフィギュレーションでのみ指定可能です。

- パイプライン モード パラメータは、CORDIC エンジンでけでなく、大まかな回転モジュールおよび大きさのスケーリング モジュールを含むコア全体のパイプラインを制御するようになりました。

- スケーリングの実行にビルトイン乗算器を使用するよう指定可能

修正点

- なし

既知の問題

- (ザイリンクス アンサー 16948) データシート 8 ページの Arctan モードの例 5 で Pout に間違った結果が示されている

LogiCORE CORDIC v1.1

ISE 5.1i IP アップデート 1 で初期リリース

新機能

- なし

修正点

- CR154033: Pi ラジアン角度フォーマットを使用した場合の位相オフセットのエラーを修正

- 双曲線関数 (Sinh、Cosh、および Atanh) の収束を修正

- CR147034: NC-VHDL でコンパイルするビヘイビア モデルを変更

既知の問題

- (ザイリンクス アンサー 16114) Synopsis 社の VHDL Analyzer でコンパイルすると「Analysis Parsing vhdl-481」というエラー メッセージが表示される
- (ザイリンクス アンサー 16161) 「ERROR:Place - Structured logic associated with an F6 configuration could not be placed...」というエラー メッセージが表示される

LogiCORE CORDIC v1.0

ISE 4.2i IP アップデート 2 で初期リリース

新機能

- なし

修正点

- なし

既知の問題

- (ザイリンクス アンサー 15197) CORDIC v1.0 データシートにあるエラーについて
- (ザイリンクス アンサー 15198) パイプラインのオプションで [パイプラインなし] または [最適] のいずれを選択してもレイテンシが同じになる
- (ザイリンクス アンサー 15201) Cordic v1.0 : CCM オプションが選択されているときに使用される乗算器の種類について
- (ザイリンクス アンサー 14214) CORDIC v1_0 のサインとコサインの関数にデータシートと反対の出力が含まれる
AR# 29570
日付 02/12/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
IP
People Also Viewed