AR# 29847

XtremeDSP Development Kit-IV - RoHS 準拠とそれ以外ののキットのドライバの互換性について (RoHS 準拠のキットは RoHS 準拠以外のキットと同じコンピュータで使用可能か)

説明

キーワード : Driver, Windows, USB, PCI, xtremedsp Virtex-4, SX35, RoHS, ドライバ

RoHS キット ドライバは RoHS キット以外と互換性はありますか。RoHS 準拠のキットは RoHS 準拠以外のキットと同じコンピュータで使用できますか。

ソリューション

古い RoHS 以外の XtremeDSP Development Kit-IV は、RoHS 準拠の XtremeDSP Development Kit に置き換えられました。この新規ボードが動作するには、別のドライバが必要になります。

どちらのボードも同じコンピュータで使用するには、両方のボードのドライバをインストールする必要があります。

1. FUSE ソフトウェアをインストールします。
2. コンピュータの電源をオフにします。
3. XtremeDSP Development Kit-IV Kit (RoHS 準拠しないボード)
4. コンピュータを起動します。
5. メッセージが表示されたら、XtremeDSP Development Kit-IV Kit (RoHS 準拠しないボードのドライバ) を指定します。
6. コンピュータの電源をオフにします。
7. RoHS に準拠しないキットを削除します。
8. XtremeDSP Development Kit-IV Kit (RoHS 準拠のボード) をインストールします。
9. コンピュータを起動します。
10. メッセージが表示されたら、XtremeDSP Development Kit-IV Kit (RoHS 準拠ボードのドライバ) を指定します。

これで、コンピュータの電源をオフにし、同じマシンに両方のボードをインストールできます。再起動すると、どちらのボードも表示し、使用できるようになります。

AR# 29847
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般