UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 30063

11.1 既知の問題 - Constraints Editor/Timing Analyzer - Timing Analyzer から制約を編集すると、間違ったタイミング制約が編集される

説明

Timing Analyzer を起動し、制約ヘッダ ハイパーリンクを右クリックして [Edit Constraints] をクリックすると、次のいずれかの状況が発生します。

+ Constraints Editor は起動するが、間違ったダイアログ ボックスが表示される。

+ Constraints Editor は起動するが、ダイアログ ボックスが表示されない。

+ Constraints Editor は起動するが、別の制約のダイアログ ボックスが表示される。

+ Constraints Editor は起動するが、ダイアログ ボックスに間違ったデータが入力されている。

+ Constraints Editor が起動しない。

+ Project Navigator がクラッシュする。

ソリューション

この問題を回避するには、UCF ファイルを手動で変更します。

この問題は、デザイン ツールの次のメジャー リリースで修正される予定です。

AR# 30063
日付 01/19/2010
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
このページをブックマークに追加