UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 30173

LogiCORE IP DVB-S2 FEC Encoder - リリース ノートおよび既知の問題

説明

キーワード : ISE, Mobile, FEC, モバイル, 衛星

このアンサーでは、CORE Generator ソフトウェアと LogiCORE IP DVB-S2 FEC Encoder コアのリリース ノートと既知の問題を示します。

コアの各バージョンについて、次の情報が掲載されています。
- 新機能
- 修正点
- 既知の問題

LogiCORE DVB-S2 FEC Encoder ラウンジ には、次のサイトからアクセスできます。
http://japan.xilinx.com/products/ipcenter/DO-DI-DVBS2-FEC-ENC.htm

ソリューション

LogiCORE IP DVB-S2 FEC Encoder の一般的な問題
- VB-S2 Encoder コアの C モデルについては、(Xilinx Answer 29688) を参照してください。


LogiCORE IP DVB-S2 FEC Encoder v2.0
新機能

- ISE 11.4 ソフトウェア サポート
- Virtex-6 および Spartan-6 デバイス サポート
- フレーム サイズがかなり変更になった場合にスループットを高速に維持するために出力バッファ サイズを増加するオプションを追加
- フレーム サイズが変更されてもフレーム スループットを維持する方法をデモンストレーションするカスタマ テストベンチ

修正点

- なし

既知の問題

次はリリース時点でのこのコアの v2.0 の既知の問題です。

- CR534446 : 演算オペランドに U が含まれることを示す Verilog Unisim ビヘイビア モデルの警告メッセージが表示される
- これは演算操作が後で削除される未使用の入力で実行されるために発生し、コアの問題ではなく、ISE ソフトウェアの問題です。 これは ISE Design Suite 12.1 で修正される予定です。

- この問題は、Synopsys パッケージから警告をディスエーブルにすると回避できます。


LogiCORE IP DVB-S2 FEC Encoder v1.4
ISE で初期リリース
新機能
- ISE 10.1 ソフトウェア サポート
- バイト幅の MPEG データ入力が可能な入力形式オプション
-エンコードされた出力をシンボルとして提供する出力形式オプション
- 入力データができるだけ速く処理される入力バッファ オプションにより、コアを通る入力から出力までのサイクル数削減
修正点
- CR471366 : SCLR が CE を上書きする - その他の DSP コアと矛盾


- CR471364 : RFD が Low のときに RFFD が High になることがある


- CR471365 : RDY および FD_OUT が CTS ゲートを介してしまう - その他の DSP コアと矛盾


- CR452807 : ラッチの警告メッセージ「WARNING:Xst:737 - Found 1-bit latch for signal <flush>」

既知の問題
- CORE Generator の DVB S2 FEC Encoder のデータシートの矛盾しています。詳細は、(Xilinx Answer 31252) を参照してください。



LogiCORE IP DVB-S2 FEC Encoder v1.3
ISE で初期リリース
新機能
- Spartan-3A DSP のサポートを追加
- ート入力および出力にパイロット ビットとフレーム ビットを追加。これらのビットは、データがコアを通過する際に汎用の制御信号として使用できます。
修正点
- なし
既知の問題
- なし


LogiCORE IP DVB-S2 FEC Encoder v1.2
ISE 8.1i IP アップデート 1 で初期リリース
新機能
- なし
修正点
- CR 217360 : ショート フレーム BCH 多項式でのエラーを修正
- データシートのコアのパフォーマンスに Spartan-3 のデータを追加
知の問題
- なし


LogiCORE IP DVB-S2 FEC Encoder v1.1
ISE 7.1i I P アップデート 3 で初期リリース
新機能
- コアでのデータ フローを向上するため CTS の動作を変更
- データシートにタイミング図を追加
修正点
- なし
既知の問題
- 1/4 レート ショート フレームが不正になります。詳細は、(Xilinx Answer 22099) を参照してください。


LogiCORE IP DVB-S2 FEC Encoder v1.0
ISE 7.1 IP アップデート 1 で初期リリース
新機能
-Spartan-3、Spartan-3E、Virtex-II、Virtex-II Pro、および Virtex-4 をサポート
-DVB-s.2 の順方向誤り訂正 (ETSI EN 302 307 V1.1.1 と互換)
- 通常フレームおよびショート フレーム
- すべてのコード レート
- 入力および出力バッガ
- BCH 外部コード記述
- LDPC エンコーダおよびビット インターリーバ
修正点
- なし
既知の問題
- なし




AR# 30173
日付 11/29/2009
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加