UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 30184

iMPACT - 「WARNING:iMPACT:923 - Cannot find cable, check cable setup" / "Cable connection failed」という警告メッセージが表示される

説明

iMPACT を開いてデバイスをプログラムしようとすると、ケーブルに関する次のような警告メッセージが表示されます。

Cable connection failed.
PROGRESS_END - End Operation.
Elapsed time = 7 sec.
Cable autodetection failed.
WARNING:iMPACT:923 - Can not find cable, check cable setup!

ケーブル サポートおよびその他のコンフィギュレーション関連のアンサーは、(ザイリンクス アンサー 34104) を参照してください。

ソリューション

この問題には、さまざまな原因が考えられます。

ソリューション 1

ISE を実行中に iMPACT をスタンドアロンで開いてデバイスをプログラムしようとすると、次のようなメッセージが表示されます。

''Cable autodetection failed.
WARNING:iMPACT:923 - Can not find cable, check cable setup !// *** BATCH CMD : setCable -port usb21 -baud -1Cable is LOCKED.
Retrying...
The cable is being used by another application.
Please try opening the cable connection at a later time."

iMPACT をスタンドアロンで開いている時に ISE で [Configure Target Device] プロセスを実行しようとすると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

"ERROR:ProjectMgmt - TOE: ITclInterp::ExecuteCmd gave Tcl result 'An exception took place while calling TclWrapImpactI::xil_LaunchImpactBatch'"

これは、ケーブルが最初にアクセスしたアプリケーション (iMPACT スタンドアロンまたは ISE) でロックされるためです。この問題を回避するには、最初のアプリケーションのケーブル接続を解除するか、2 番目のアプリケーションでアクセスする前に最初のアプリケーションを閉じます。ケーブル接続を解除するには、[Output] → [Disconnect All Cable] をクリックします。

この問題は、ISE Design Suite 10.1 サービス パック 2 で修正されています。

ソリューション 2

プラットフォーム ケーブル USB-II を PC に接続してケーブルの STATUS LED が暗い黄色に点灯した場合、正しいケーブル ドライバーがインストールされていないか、10.1 より前の ISE ツールを使用しています。

1. 次のサイトから『USB ケーブル インストール ガイド』 (UG344) をダウンロードします。

http://japan.xilinx.com/support/documentation/configuration_hardware.htm

2. 「Step 5: Install the Xilinx USB Cable」の手順に従います。

ソリューション 3

不正な PC アーキテクチャをターゲットとするドライバーがインストールされています。32 ビット ISE は 64 ビット マシンでも使用できますが、ドライバーには互換性がありません。64 ビット マシンでザイリンクス プログラム ケーブルを使用するには、64 ビット iMPACT と対応するケーブル ドライバーをインストールする必要があります。

ソリューション 4

Wind River プローブ ドライバーのインストールがザイリンクス USB ケーブルの動作に影響することがあります。windrvr6.sys ケーブル デバイス ドライバーを再インストールすると問題は解決します。

1. USB ケーブルの接続を解除します。
2. Windows コンソールを開き、%XILINX%\bin\nt ディレクトリに移動します。
3. 「wdreg -inf %cd%\windrvr6.inf install」を実行します。
4. USB ケーブルを再接続します。

ソリューション 5

Linux のルート権限がないと、ドライバーにアクセスできないことがあります。これには、いくつかの回避策があります。

- ルートとしてログオンします。
- 次のコマンドを使用してドライバーの権限を変更します。
chmod 666 /dev/windrvr6

- /etc/rc.local ファイルに次を追加します。
sleep 3
chmod 666 /dev/windrvr6

- 「install_windrvr6」を含む行の後に、これらの行を追加します。

/etc/rc.local ファイルを変更する前に、システム管理者に確認してください。この変更には、セキュリティの問題が関係する場合があるので、ユーザーの責任で実行してください。

ソリューション 6

regedit.exe を使用して MultiLINX ドライバーがマシンにインストールされていることを確認します。次のエントリがあれば、MultiLINX ドライバーはインストールされています。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\mlnxfltr
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\MultiLINX

ソリューション : MultiLINX ケーブルを使用していないことを確認します。

1. レジストリ変更中にエラーが発生した場合に回復できるよう、システム回復ポイントを作成します。次のサイトの手順に従います。

http://support.microsoft.com/kb/322756

2. Windows コンソールを開き、「regedit」と入力します。
3. HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\mlnxfltr エントリを開きます。[Start] をダブルクリックし、値を 4 に設定してサービスをディスエーブルにします。
4. HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\MultiLINX エントリを開きます。[Start] をダブルクリックし、値を 4 に設定してサービスをディスエーブルにします。
5. コンピューターを再起動します。

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

AR# 30184
日付 03/07/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
  • ISE - 10.1
  • ISE Design Suite - 11.1
  • ISE Design Suite - 11.2
  • More
  • ISE Design Suite - 11.3
  • ISE Design Suite - 11.4
  • ISE Design Suite - 11.5
  • ISE Design Suite - 12.1
  • ISE Design Suite - 12.2
  • ISE Design Suite - 12.3
  • ISE Design Suite - 13.1
  • Less
Boards & Kits
  • Platform Cable USB
  • Platform Cable USB-II
このページをブックマークに追加