AR# 30542

11.3 CORE Generator - ライセンスがない場合に Reed Solomon Decoder に対して不正な VHO ファイルが生成される

説明

キーワード : instantiation, template, valid, width, bus, length, インスタンシエーション, テンプレート, 有効, 幅, バス, 長さ

有効なライセンスがない場合、Reed/Solomon Decoder v6.0 コアに対して不正な VHO ファイルが生成されます。

VHO ファイルにはコア上のすべての入力ポートおよび出力ポートが含まれており、バス幅は (0 downto -1) と設定されています。

生成された VHO ファイルの例

component dvb_rs_dec
port (
data_in: IN std_logic_VECTOR(0 downto -1);
mark_in: IN std_logic_VECTOR(0 downto -1);
n_in: IN std_logic_VECTOR(0 downto -1);
r_in: IN std_logic_VECTOR(0 downto -1);
sync: IN std_logic;
clk: IN std_logic;
ce: IN std_logic;
erase: IN std_logic;
reset: IN std_logic;
sr: IN std_logic;
punc_sel: IN std_logic_VECTOR(0 downto -1);
bit_err_0_to_1: OUT std_logic_VECTOR(0 downto -1);
bit_err_1_to_0: OUT std_logic_VECTOR(0 downto -1);
bit_err_rdy: OUT std_logic;
data_out: OUT std_logic_VECTOR(0 downto -1);
mark_out: OUT std_logic_VECTOR(0 downto -1);
data_del: OUT std_logic_VECTOR(0 downto -1);
blk_strt: OUT std_logic;
blk_end: OUT std_logic;
info_end: OUT std_logic;
erase_cnt: OUT std_logic_VECTOR(0 downto -1);
err_found: OUT std_logic;
err_cnt: OUT std_logic_VECTOR(0 downto -1);
fail: OUT std_logic;
ready: OUT std_logic;
rffd: OUT std_logic);
end component;

ソリューション

有効なライセンスを入手してコアを再生成すると、正しいファイルが生成されます。

LogiCORE Reed Solomon Decoder のリリース ノートおよび既知の問題は、(Xilinx Answer 30176) を参照してください。
AR# 30542
日付 02/17/2011
ステータス アーカイブ
種類 一般