UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 30598

Project Navigator - ステータスを強制的に最新に変更した後ステータスが正しくアップデートされないことがある

説明

[Process] -> [Force Process Up-to-Date] をクリックしてプロセスのステータスを最新にした後、プロセス プロパティを変更しても、プロセスのステータスがアップデート必要にならないことがあります。

ソリューション


通常、プロセス プロパティを変更した場合、プロジェクトのステータスは、プロセスが実行されていない状態か、アップデート必要にになるはずです。[Force Process Up-to-Date] を使用すると、プロセス プロパティを前回の実行で使用した値に戻した場合に、ステータスがうまく反映されない可能性があります。

例 :
  1. PropertyA=10 で Process1 は完了しています。
  2. PropertyA を 8 に変更すると、プロセス ステータスがアップデート必要になります。
  3. Process1 のステータスを強制的に最新にします。
  4. PropertyA を 10 に戻します。PropertyA の現在の値が Process1 が前回実行されたときの PropertyA の値と同じであるため、プロセスのステータスはアップデート必要になりません。

メモ : [Force Process Up-to-Date] コマンドは Project Navigator 10.1 以降で使用可能です。
AR# 30598
日付 05/19/2012
ステータス アーカイブ
種類 既知の問題
ツール 詳細 概略
このページをブックマークに追加