UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 30655

10.1 ISE - 生成された Tcl スクリプトをリモート ロケーションへ保存するとき、ファイルとパスの名前が不正になる

説明

キーワード : browse, back, slash, forward, escape, directory, write, project, control,参照, バック, スラッシュ, 転送, エスケープ, ディレクトリ, 書き込み, プロジェクト, 制御

[Project] → [Generate Tcl Script command] を実行する場合、[Browse] ボタンをクリックして、生成した Tcl スクリプトを保存するディレクトリ (例 : c:\temp) を選択してファイル名を指定します (例 : my_test.tc)。

[OK] をクリックすると、、Tcl スクリプトが生成され、指定ディレクトリに指定した名前で保存されるはずです (例 : c:\temp\my_test.tcl)。 Project Navigator では、[OK] がクリックされると、次のいずれかが実行されます。

- 現在のプロジェクト ディレクトリに Tcl ファイルを作成します。ファイル名とディレクトリ名が次のように、連結されてしまいます。
%Tcl script C:Tempmy_test.tcl created.

- 次のエラー メッセージを表示します。
"ERROR: unable to open C: empmy_test.tcl to write project control script."

ソリューション

ディレクトリ パスとファイル名が正しく区切られていません。これは、パスにディレクトリの区切りとしてバックスラッシュが使用されていることが原因です。パスは中括弧の中に入れて処理する必要があります。ファイル名が連結されるか、エラー メッセージが表示されるかは、ディレクトリまたはファイル名の最初の文字がバック スラッシュと組み合わされて制御文字になるかどうかによります。たとえば、\t の場合は、TAB という制御文字になります。

問題を回避するには、次のいずれかを実行してから [OK] をクリックしてください。

- ディレクトリとファイル名を中括弧で囲んでください。
パスの中にあるバックスラッシュをフォワード スラッシュに変更してください。

この問題は 10.1 の最新のサービス パックで修正されています。
http://japan.xilinx.com/support/download/index.htm
この問題が修正されている最初のサービス パックは 10.1 サービス パック 2 です。
AR# 30655
日付 07/26/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加