UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 30663

10.1 ISE - Project Navigator の [Cleanup Project File] プロセスで NGC および EDN ソース ファイルが削除される

説明

キーワード : delete, netlist, remove, source, intermediate, partition, coregen, core, IP, 削除, ネットリスト, ソース, 中間, パーティション, コア

[Cleanup Project files] プロセスを実行する場合、次の結果が期待されます。

- 合成、シミュレーション、インプリメンテーション プロセスで生成された中間ファイルおよび出力ファイルがプロジェクト ディレクトリからすべて削除される。
- プロジェクトのステータスがプロジェクトが新規作成されたように設定される。
- すべてのプロジェクト ソース ファイルおよびプロジェクトに追加されたユーザー ファイルは削除されない、または変更されない。

ところが、ISE 10.1 では、[Cleanup Project Files] を実行すると NGC および EDIF ソース ファイル (中間インプリメンテーション ファイルとして生成されていない) が削除されてしまいます。

ソリューション

次の 2 つの状況で、EDIF または NGC ネットリスト ファイルが誤って削除されていまいます。

- パーティションが含まれていて XST の 「Read Cores」または「Cores Search Directories」プロパティが設定されているデザイン

パーティションが含まれていて、XST の「Read Cores」プロパティが設定されていてコア検索ディレクトリが各パーティションにある EDIF ファイルを参照しているプロジェクトXST を実行してもパーティションの NGC は生成されず、 EDF だけが使用されます。しかし Project Navigator フローのスクリプトが合成および変換のための EDIF ネットリストを返します。これらはプロジェクトで生成されたファイルとして表示されてしまっています。これが終了すると、[Cleanup Project Files] プロセスではこれらの EDIF ファイルは削除されません。


- NGC および EDIF ファイルが手動でプロジェクト ディレクトリにコピーされた場合

NGDBuild で自動的に使用されるように、NGC または EDIF ファイルは手動でプロジェクト ディレクトリにコピーまたは配置することができます。Project Navigator では、プロジェクト ディレクトリに存在する NGC または EDN ファイルは、直接または関連付け (プロジェクトに追加された IP コアなど) によりプロジェクトに追加されたものでなくても、合成またはインプリメンテーション プロセスで生成されたと判断されます。
[Cleanup Project Files] プロセスでこれらのファイルは削除されます。

この問題を回避するには、プロジェクトに追加されていないけれどプロジェクトの一部である NGC または EDN ファイルがある場合は、別のディレクトリに配置し、変換の [Macro Search Path] プロパティでそのディレクトリを指定するようにしてください。

この問題は、最新の 10.1 サービス パックで修正されています。サービス パックは、次のサイトから入手できます。
http://japan.xilinx.com/support/download/
この修正は、10.1 サービス パック 3 以降に含まれます。
AR# 30663
日付 07/26/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加