AR# 31064

XtremeDSP 開発キット IV - 一部の新しいコンピュータで XtremeDSP 開発キット-IV Built In Self-Test (BIST) リセット テストを実行するとエラーが発生する理由

説明

キーワード : Virtex-4, BIST, fail, reset, dma, pc, pci, エラー, リセット

XtremeDSP 開発キット-IV Built In Self-Test (BIST) リセット テストを実行すると、一部の新しいコンピュータでエラーが発生します。

別のコンピュータに XtremeDSP 開発キットを配置すると、同じテストが正常に実行されます。

ソリューション

ソフトウェアとハードウェアに既知の競合問題があり、これが原因で、一部の高速なコンピュータで XtremeDSP 開発キット-IV non-RoHS BIST リセット テストを実行した場合にエラーが発生します。DMA エラーが発生しなければ、Reset は破損していません。DMA テストが正常に実行される場合は、リセット エラーは無視できます。

リセット テストは次の手順でディスエーブルにできます。
1. [LED, Resets, Oscillators, and host interface test] の隣の [Advanced] ボタンをクリックします。
2. ダイアログ ボックスの [Test Rests] をオフにします。
3. [OK] をクリックします。

メモ : ソフトウェアとハードウェア間の競合は RoHS 準拠ボードでは解決されており、XtremeDSP 開発キット-IV RoHS 版ではこのリセット テスト エラーの問題は発生しません。

AR# 31064
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般