UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 3116

CPLD - I/O ピンの I/V 特性について

説明

キーワード : CPLD, XC9500, XC9500XL, XPLA3, CoolRunner, voltage, current, output, CPLD, 9500, IV, I/V, 電圧, 電流, 出力

CPLD の標準的な I/V 曲線について教えてください。

ソリューション

CoolRunner-II
I/V 曲線は、CoolRunner-II データシートに集積度別に記載されています。

CoolRunner XPLA3
I/V 曲線は、XPLA3 データシートに集積度別に記載されています。

XC9500/XL
次のアプリケーション ノートに記された I/V 特性グラフは、XC9500/XL デバイスの I/V 曲線を示します。 このアプリケーション ノートでは特定のコア電圧および温度を条件としているため、すべてのデバイスに適用されるわけではありません。

詳細は、(Xilinx XAPP150) を参照してください。

ほかのよく寄せられる質問については、CPLD FAQ : (Xilinx Answer 24167) を参照してください。
AR# 3116
作成日 08/21/2007
最終更新日 02/26/2013
ステータス アクティブ
タイプ 一般