AR# 3116

CPLD - I/O ピンの I/V 特性について

説明

キーワード : CPLD, XC9500, XC9500XL, XPLA3, CoolRunner, voltage, current, output, CPLD, 9500, IV, I/V, 電圧, 電流, 出力

CPLD の標準的な I/V 曲線について教えてください。

ソリューション

CoolRunner-II
I/V 曲線は、CoolRunner-II データシートに集積度別に記載されています。

CoolRunner XPLA3
I/V 曲線は、XPLA3 データシートに集積度別に記載されています。

XC9500/XL
次のアプリケーション ノートに記された I/V 特性グラフは、XC9500/XL デバイスの I/V 曲線を示します。 このアプリケーション ノートでは特定のコア電圧および温度を条件としているため、すべてのデバイスに適用されるわけではありません。

詳細は、(Xilinx XAPP150) を参照してください。

ほかのよく寄せられる質問については、CPLD FAQ : (Xilinx Answer 24167) を参照してください。
AR# 3116
日付 02/26/2013
ステータス アクティブ
種類 一般