AR# 31180

10.1 EDK - BSB で Spartan-3A スタータ キットに対して不正なアドレスが作成される

説明

キーワード : flash, write, address, generator, addgen, memory, map, フラッシュ, 書き込み, アドレス, ジェネレータ, メモリ, マップ

Base System Builder を使用して Spartan-3A スタータ キット用のデザインを作成すると、xps_mch_emc に対してウィザードで生成されるアドレスは 16MB です。

Parallel NOR フラッシュの実際のサイズは 4MB です。デフォルトの 4MB を使用すると、フラッシュをプログラムしようとしたときに次のようなエラー メッセージが表示されます。

* Opening image file to be programmed...done.
* Setting up Flashwriter sources for compilation...
* Performing CFI Query on the flash part(s)...
done.

* ----------------------------------------------------------------
* Flash part information:
* ----------------------------------------------------------------
* Device Algorithm : AMD/Fujitsu Standard
* Number of flash parts : 1
* Mode of each flash part : 16 bits wide
* Size of each flash part : 4 MB
* Flash sector config : DEFAULT
* ----------------------------------------------------------------
* Erasing appropriate flash block(s)...
* ERROR: Flashwriter application reported an error: The flash block erase operation errored out!
* Flashwriter terminating !
Done!

ソリューション

この問題は 10.1 の最新のサービス パックで修正されています。
http://japan.xilinx.com/support/download/index.htm
この問題が修正されている最初のサービス パックは 10.1 サービス パック 2 です。
AR# 31180
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般