AR# 31214

10.1 ISE - 同じバージョンで作成したプロジェクトに対して最新バージョンに移行する必要があることを示すメッセージが表示される

説明

キーワード : migrate, update, version, revision, upgrade, 移行, アップデート, バージョン, リビジョン, アップグレード

ISE 10.1 で作成したプロジェクトを開こうとすると、Project Navigator 10.1 でプロジェクトを最新のバージョンに移行する必要があることを示すメッセージが表示されます。

ソリューション

Project Navigator プロジェクトを保存すると、ISE のバージョンがプロジェクト ファイルの 2 箇所に保存されます。
プロジェクトを開くと、バージョン情報が使用している ISE のバージョンと比較され、一致していない場合は移行機能が起動されます。

新規プロジェクトを作成したときに、プロジェクトを正しく保存される前に閉じてしまった場合 (致命的なエラー、システムの停止など)、2 番目の場所にバージョン情報が書き込まれない可能性があります。

ISE 10.1 ではバージョン情報を 2 番目の場所からのみ検索するので、ここにバージョン情報がない場合、移行機能が呼び出されます。

この問題は、最新版の 10.1 サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://japan.xilinx.com/support/download/index.htm
この修正は、10.1 サービス パック 2 以降に含まれます。
AR# 31214
日付 05/13/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般