UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 31215

10.1 ISE - Project Navigator で最上位ソース ファイルを保存すると無効なコンポーネントのインスタンシエーションがあるためファイルが開かない

説明

最上位のソース ファイルを保存すると、Project Navigator で致命的エラーが発生します。

このプロジェクトをもう 1 度開こうとすると、このプロジェクトを開くことができず、復元スクリプトを実行する必要があるというメッセージが表示されます。復元スクリプトで新しいプロジェクトが作成されるのですが、この新規プロジェクトにはソースがありません。

ソリューション

Project Navigator では、ソースの HDL ファイルのコンポーネント インスタンシエーションが有効なものでないと処理されません。デザイン ファイルが変更されている場合、コンポーネントのインスタンシエーションが有効でない場合があります。最上位ソース ファイルに構文エラーや無効なコンストラクトがある場合、階層パーサーでこのファイルを処理できず、不正ポインタを返します。このためシステムがクラッシュします。

この問題は ISE 10.1 の最新版サービス パックで修正されています。

http://japan.xilinx.com/support/download/index.htm
修正が含まれている最初のサービス パックは 2 です。

メモ : この問題の修正は、ポインタにアクセスする前にキャストを確認するコードを挿入します。キャストが有効でない場合、基本コードにより無効なデザイン ユニットがマークされ、平常操作が続行します。これで Project Navigator がクラッシュしなくなりますが、無効な階層になる可能性のある HDL コードがハイライトされなくなります。正しい HDL 構文が使用されていることを確認するため、各ソース ファイルで構文チェックを実行する必要があります。
AR# 31215
日付 07/26/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加