UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 31375

Spartan-6 および Spartan-3A Extended ジェネレーション FPGA - VCCAUX 電圧を変更する場合は CONFIG VCCAUX 制約を使用する必要がある

説明


Spartan-6 および Spartan-3A Extended ファミリ (Spartan-3A、Spartan-3AN、および Spartan-3A DSP FPGA) では、VCCAUX の電圧を 2.5V または 3.3V に設定できます。

電圧を変更する際に、ソフトウェアで設定する必要のあるものはありますか。

ソリューション


デバイスの VCCAUX ピンの電圧値を定義するには、VCCAUX 制約を使用します。CONFIG VCCAUX 制約は、UCF または NCF ファイルで設定されています。この属性に有効な値は、2.5 (デフォルト) または 3.3 です。この属性は、自動配置ツールにおいて I/O 配置のバンク ルールおよび PACE ピン割り当てツール内でのバンク ルールに影響します。また、最終的に生成されるデバイスのビットストリームにも影響します。

CONFIG VCCAUX 制約が設定されておらず、VCCAUX 電圧をデフォルトの 2.5V から 3.3V に変更する場合、入力のしきい値レベルに問題が見られる場合があります。これによりデバイスが破損することはありませんが、デバイスの入力で高いしきい値要件を満たすことができず、デザインでロジック エラーが発生する可能性があります。

UCF および NCF の構文例 :

出力ポートまたは双方向ポートに設定 :

CONFIG VCCAUX="value";

ここで、value は 2.5 または 3.3 です。

例 :

CONFIG VCCAUX=3.3;

重要なメモ : Spartan-3AN デバイスでは、VCCAUX MUST は 3.3V に設定する必要があります。ソフトウェアのデフォルト設定は 3.3V になっています。これを変更しないでください。

CONFIG VCCAUX 制約の詳細は、ザイリンクス ISE 10.1 Design Suite ソフトウェア マニュアルおよびヘルプ - PDF コレクションから『制約ガイド』を参照してください。
http://japan.xilinx.com/support/documentation/dt_ise10-1.htm
AR# 31375
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス 詳細 概略
このページをブックマークに追加