AR# 31509

Virtex-5 GTX RocketIO - 4 バイト インターフェイスでの TXKERR と TXRUNDISP の使用

説明

キーワード : GTX, Virtex-5, TXKERR, TXRUNDISP, 32bit, INTDATAWIDTH, 32 ビット

このアンサーでは、TXKERR および TXRUNDISP を 4 バイト送信インターフェイスで使用する場合のユーザー ガイドとハードウェアでの違いを示します。

ソリューション

バイト TXKERR[1:0] および TXRUNDISP は、4 バイト インターフェイスを使用する場合、GTX RocketIO ユーザー ガイドに記載されているものと異なります。TXKERR[1:0] は、TXDATA[31:16] に無効な K 文字が指定されていることを示し、TXKERR[3:2] は TXDATA[15:0] に無効な K 文字が指定されていることを示します。同様に、TXRUNDISP[1:0] は TXDATA[31:16] のランニング ディスパリティを示し、TXRUNDISP[3:2] は TXDATA[15:0] のランニング ディスパリティを示します。
AR# 31509
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般