UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 3161

4.2i Foundation Simulator - シミュレーションに必要なメモリ容量について

説明

キーワード : Foundation, functional, timing, simulation, memory, RAM, ファンクション, シミュレーション, メモリ, タイミング

重要度 : 標準

概要 :
Foundation Logic Simulator でシミュレーションに必要なメモリ容量と、シミュレーションの最大所要時間について

ソリューション

シミュレーションの最大所要時間に制限はありませんが、メモリ容量には制限があります。 プローブ/解析された各信号では、波形を保存するためイベントごとに 16 バイトのメモリが必要となります。 これは、Foundation ツールの操作に必要となるメモリ容量を超えてしまいます。 ほとんどの場合はマニュアルに記載されたシステム要件で十分ですが、シミュレーションに相当な時間がかかり、多量の信号が解析される場合は、追加メモリが必要になる場合があります。 この場合、シミュレーション中にリソースが不足している旨のエラー メッセージが表示されます。

例 :
4MHz のクロックが 40ms 間動作する場合、波形を保存するだけで約 5Mb のメモリが必要となります。 ~2MHz で変化する信号がほかに 20 個ある場合、さらに 51Mb 追加して最終的には 56Mb が必要となります。 ツールおよび OS に加えて、これは過剰な負担となります。

解決策

1. システムに使用可能なスワップ空間を増やします。 この場合、ハードドライブへの依存度が高まるため、システム パフォーマンスが低下することがあります。

2. 解析する信号数、またはシミュレーションの時間を低減する。

3. 物理的な RAM を追加する。

詳細については、(ザイリンクス アンサー #12939) を参照してください。
AR# 3161
作成日 12/05/1997
最終更新日 08/12/2003
ステータス アーカイブ
タイプ 一般