UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 3162

CPLD - 使用可能な最大ジャンクション温度 (Tj)

説明

キーワード : temperature, junction, XC9500, XC9500XL, XC9500XV, CoolRunner-II, CPLD, CoolRunner, XPLA3, Tj, 温度, ジャンクション

Xilinx CPLD で使用可能な最大ジャンクション温度は何度ですか。

ソリューション

XC9500/XL/XV の場合、セラミック パッケージの最大ジャンクション温度は 150C です。 プラスティック パッケージの場合は125C です。

XPLA3 デバイスの場合、最大ジャンクション温度は 150C です (XPLA3 ファミリ データシートより)。

コマーシャル グレード (0C ~ 70C) とインダストリアル グレード (-40C ~ 85C) 用に指定された温度範囲は周囲温度の制限を基準とします。 周囲温度の最大値が最大ジャンクション温度になります。

最大ジャンクション温度はダイの最大許容温度であり、データシートのタイミング値で保証される範囲内になります。
AR# 3162
作成日 08/21/2007
最終更新日 03/06/2013
ステータス アクティブ
タイプ 一般