AR# 31776

Endpoint Block Plus Wrapper v1.9 for PCI Express - レーンが反転された x8 リンクで連続する ACK により TX が停止する

説明

キーワード : consecutive ACKs, transmitter lock up, stall, 連続する ACK, トランスミッタ, 停止, ストール

既知の問題 : v1.9, v1.8, v1.7.1, v1.7, v1.6.1, v1.6, v1.5.2, v1.5.1, v1.5, v1.4, v1.3, v1.2, v1.1

レーンの反転が発生する x8 デザインは、連続する ACK DLLP を受信した場合の既知の制限に影響されます。

この既知の制限の詳細は、次のサイトから『Virtex-5 FPGA Integrated Endpoint Block for PCI Express Designs』 (UG197 v1.4) を参照してください。
http://japan.xilinx.com/support/documentation/virtex-5_user_guides.htm

ソリューション

この問題の回避策が v1.8 の Block Plus コアに適用されましたが、この回避策ではレーンが反転された x8 リンクは考慮されません。レーンが反転された x8 リンクでは、ACK が連続したサイクルで受信された場合に TX が停止することがあります。

この修正は、v1.9 Rev 1 パッチに含まれています。パッチは、(Xilinx Answer 31572) から入手できます。

改訂履歴
2009 年 1 月 7 日 - パッチ情報を追加
2008 年 10 月 7 日 - 初期リリース
AR# 31776
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般