AR# 31905

同時スイッチ ノイズ - SSO/SSN に関する資料の入手先

説明

同時スイッチ ノイズに関する資料の入手先を教えてください。

ソリューション

同時スイッチ ノイズ (SSO/SSN) に関する資料の入手先は、デバイス ファミリによって異なります。

Virtex-6 では、SSN 解析は PlanAhead で実行されます。 

すべての UltraScale および 7 シリーズ ファミリでは、SSN 解析は Vivado で実行されます。 

データシートには SSO の表はありません。

Spartan-6 FPGA では、データシートおよびバージョン 12.1 以降の PlanAhead ツールの両方に SSO の情報が含まれていました。

Spartan-6 FPGA のデータシートの表 33 には、バンクごとに相当する VCCO/GND ペアの数が示されています。各出力信号規格および駆動電流に対し、表 34 には推奨する SSO の最大数、同方向でのスイッチイング、および 1 つの I/O バンク内で許容される VCCO/GND ペア数が示されています。 

ガイドラインは、パッケージ スタイル、スルー レート、および出力駆動電流によって分類されています。SSO の数は、I/O バンクでも指定されます。各表の該当する数を乗算し、I/O バンクで許容される最大 SSO 数を算出してください。

以前のアーキテクチャ Virtex-5、Virtex-4、Spartan-3 などでは、SSO の情報は各デバイス ファミリのユーザー ガイドに含まれています。

SSO/SSN に関する補足アンサー

SSN 解析のマージンについて: (Xilinx Answer 44394)

Spartan-6 の同時スイッチ ノイズの制限が、12mA 以上のドライバーでは 8mA ドライバーより大幅に低い: (Xilinx Answer 34528)

非同調設定を使用した場合の Spartan-6 SSO の制限値: (Xilinx Answer 43211)

Spartan-6 MIG SSN 解析: (Xilinx Answer 36141)

 

その他の情報

SSO の処理に関する詳細: 『大規模 FPGA のグランド バウンスの管理』 (XAPP689)

データシートまたは PlanAhead に示される SSO のガイドラインを、アプリケーション ノートで説明されている手法と共に使用できます。

電力のバイパス/デカップリング ガイドライン: 『電力分配システム (PDS) のデザイン: バイパス キャパシタ/デカップリング キャパシタの使用』 (XAPP623)

その他: 『シグナル インテグリティ: ヒントおよび要領 』 (WP323)

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

サブアンサー レコード

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
50197 SelectIO デザインアシスタント: パフォーマンス - パフォーマンスに影響する要因 N/A N/A
AR# 31905
日付 04/07/2017
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス 詳細 概略